ホーム > 大阪府の動物カフェ > ネコビル(ネコリパブリック大阪心斎橋店)

ネコビル(ネコリパブリック大阪心斎橋店)

大阪府大阪市中央区

  ビルまるごとネコ・猫・ねこ!

駅近都心なでなでだっこ

ネコビル(ネコリパブリック大阪心斎橋店) ネコビル(ネコリパブリック大阪心斎橋店)

行政によるネコの殺処分ゼロを目指して保護猫カフェを運営する「ネコリパブリック」。岐阜で創業し、2014年(平成26年)大阪に2号店を開店しましたが、より多くの人が猫と触れ合えて、猫のいるライフスタイルが提案できる新形態を模索した結果、ビルまるごとを猫のビルにするという離れ業を繰り出しました。

2016年5月にオープンしたその名も「ネコビル」。
ビルまるごとをリノベーションし、「猫カフェってちょっと敷居が高くて入りづらいかも…」という声とは無縁の佇まいをしています。場所は心斎橋のヨーロッパ通り。一見するとオシャレなスタンドバーのような雰囲気のエントランスですが、ちゃ~んとNECO REPUBLICのロゴが。

ビルは5階建てで、フロアごとに個性的な特色を持たせてあります。
1階は猫カフェバー「SOMETHINʼ NEW YORK」。フロアの中央にケージがあり、猫を眺めながら飲食可能。夜はビールをぐびっと。チャージなしで飲食代金のみで利用できるのがGOODなのです。

2階に上がると「ネコ市ネコ座」。作家による猫に関する作品の販売スペースです。3階はメイン施設である保護猫カフェ「ネコリパブリック」で、ここから上のフロアでは時間制のチャージが必要です。フロアには大きな樹を中央に配し、キャットウォークや、キャットタワーが張り巡らされていて、猫たちが遊んだり寝転んだり自由気ままに過ごしています。
4階はかなりユニークな「CAT&BED&BOOK」。なんとベッドが並んでいるのです。昼寝するもよし、寝転んで読書するもよし、のんびり過ごせます。猫が自在に歩き回っているので、ベッドに入って来て添い寝してくれる…なんてこともあるかもしれません。

ちなみに「ネコリパブリック」とは猫共和国という意味。3階の猫カフェを利用するとパスポートがもらえ、ビザスタンプを押してもらいましょう。利用回数に応じて爵位が上がるというのも、なんだかクスッときちゃいますよね。


おみせデータ

ネコビル(ネコリパブリック大阪心斎橋店)
住所  大阪府大阪市中央区東心斎橋1-16-9
電話  06-4708-3889
営業  平日 1階、2階 11時~22時、
3階、4階 14時~21時、
土曜、日曜、祝日 1階、2階 11時~22時、
3階、4階 14時~20時
休み 月曜(※月曜が祝日の場合は営業、翌日休業)
料金  3階:平日 10分270円、
土曜、日曜、祝日 10分313円(※1ドリンク付)
4階:平日 30分1,188円、60分1,728円、120分2,700円、
土曜、日曜、祝日 30分1,620円、60分2,160円(※1ドリンク付)
1階:コーヒー、紅茶350円~、瓶ビール500円~
同伴  不可
交通  大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅6番出口 徒歩約6分
特記   

画像引用:ネコリパブリック(http://www.neco-republic.jp/、https://www.facebook.com/necorepublicOSAKA/)

近隣のオススメ

ハリハリ鍋

ハリハリ鍋
大阪府大阪市

大阪を代表する鍋のひとつ。水菜のシャキシャキの食感と鯨肉の旨みが一体となった鍋で、鯨食を愉しもう


Recommendation